SECRET

ワイド・買い目解説|競馬AI・オオカミ

ワイド・買い目解説

ワイドについて、具体的な買い目分析を行います。

前提として、条件が複雑でなく「期待値表の目視・手動入力」でも買い目選びが難しくならないよう設定します。

また、解説の中で「89.5」や「4.5」など、中途半端に見える数字が頻繁に出現します。

これは元々90や5などキリの良い数字なのですが、期待値表に表記する際の四捨五入の都合上、0.5を引いた数を記載しています。

買い目選びの際もこの数字でお選び下さい。

馬連と同じ条件付け

ワイドの買い目については、馬連と同じ条件付けを推奨します。

後日馬連と同じように、分析プロセスを掲載する予定です。

そちらをご覧頂くと分かるのですが、各条件とも馬連と同じように買い目の成績が推移します。

そのため、条件付けは下記となります。

  • 不良馬場を排除
  • 基単オッズ4.5以下・且つ基準期待値89.5以下の馬を排除
  • 基準期待値74.5以上のBOX
  • 2頭の予測勝率合計が19.5%以上の買い目を残す
  • 軸馬を基準期待値偏差値64.5以上の馬に限定する

この条件付けによる、ワイドの過去成績が↓です。

条件 件数 的中数 的中率 回収率
上記通り 3,242 525 16.2% 121.5%

オッズ帯ごとの成績

上記条件に当てはまる買い目の成績を、オッズ帯ごとに見ます。

馬連と同じく、ワイドでも注目すべきは低オッズ帯の成績です。

特に注意したいのが、5倍以下のゾーンです。

様々な競馬AI・指数によるワイドの買い目を分析したところ、5倍以下のゾーンでもプラス回収率を維持できるものは稀です。

また低オッズ帯は賭金配分を同額払戻にしたり、複利運用を考えたとき非常に重要になります。

オッズ帯ごとの成績、是非そういった視点でもご覧頂ければと思います。

オッズ帯ごとの成績

仮名
競馬AI・オオカミ
分析期間
2022年10月1日 ~ 2023年8月20日
分析対象レース
上記期間内の2,100レース
予測の掲載がないレースは排除
オッズ帯 件数 的中数 的中率 回収率
30倍以上 172 6 3.5% 121.3%
25倍~ 99 5 5.1% 138.3%
20倍~ 186 16 8.6% 191.3%
15倍~ 362 27 7.5% 132.0%
10倍~ 725 63 8.7% 106.2%
5倍~ 1,092 192 17.6% 120.5%
1倍~ 606 216 35.6% 111.3%

低オッズ帯も高回収率、5倍以下のゾーンも問題ありません。

このため、馬券戦略全体を支える的中率を維持しながら、高回収率への着地を狙うことが出来ます。

まとめ

馬連と同じ条件付けが有効であるため、実戦での買い目選びもやりやすいかと思います。

それでいて低オッズ帯も好成績なワイドの買い目、馬券戦略全体の安定性に繋がります。

是非ご参考頂き、馬券検討にお役立て下さい。

タイトルとURLをコピーしました