SECRET

現在の所感。

単勝・3連複がプラス、馬連・ワイドがマイナスとなった先週

掲載した買い目、そして私自身の馬券も馬連・ワイドの低調に引っ張られマイナスでした。

馬連・ワイド、買い目を大幅に変更した2月18日からの通算成績は以下の通りです。

券種 件数 的中数 的中率 回収率
馬連 383 13 13.4% 92.9%
ワイド 288 30 26.4% 115.2%

合計回収率が102.5%。

セーフ…!

と言ってる場合でなく、先週も惜しい場面が多くここ最近で最も悔しかったでした。

掲載買い目の弱点

掲載している買い目の回収率は、券種・オッズに関わらず100円均等買いで計算しています。

このため、良くも悪くも短期の成績が「高オッズ帯の成績に強く影響される」という性質があります。

掲載買い目というか、すべてのオッズ帯へ均等配分することの弱点ですね。

単勝が安定しやすい理由もこれです。

単勝は人気薄を排除しており、そもそも高オッズの買い目が出現しにくいです。

ですので、成績の短期的なブレが小さくなっています。

一例として、先週のワイドをオッズ別に見ます

先週のワイドは回収率74.1%、それをオッズ別に分けたものが下記です。

ワイドオッズ 件数 的中数 的中率 回収率
15倍以上 80 0 0.0% 0.0%
10倍~ 38 4 10.5% 117.1%
5倍~ 55 12 21.8% 149.1%
1倍~ 14 3 21.4% 86.4%

15倍未満・以上で回収率が分かれており、15倍以上は的中がありません。

15倍未満に限定すると以下。

ワイドオッズ 件数 的中数 的中率 回収率
15倍未満 107 19 17.8% 129.5%

といった具合で、先週のワイドは均等配分の弱点が出ていました。

と言っても極端な結果だったので注目しているまでで、最適な資金配分を考えるならもっと掘り下げないといけません。

来月度、より効果的な情報共有を

3月度、まず取り掛かりたいのはアライグマさん・アップデート後の精度分析と、あぼがどさんの指数分析です。

あぼがどさんの指数はグラフを数値化し、それを共有出来れば強力な武器になるんじゃないかと考えています。

ただ、あまりにも注目されているのと実戦期間が短いことがネックにはなりそうです。

来月度も勝利へ向けた情報発信、がんばっていきます!

タイトルとURLをコピーしました